TOP

遠隔地、直接お会いする代わり、コロナの影響回避のため
Zoom等のオンライン相談・打合せを積極的に取り入れています。

企業リスクについて
企業リスクに備えた弊社サービスの特徴をご説明いたします。

レピュテーション・リスクは、2次的に発生するリスクです。

企業に対する否定的な評価や評判が広まることによる評判リスク。風評リスク。

サイバーリスク

IT,インターネットの利用に伴い必然的に発生するリスクです。

自然災害

もともと北海道のように比較的自然災害の少なかった地域では、気象変動の影響は、それだけ大きく響きます。

雇用リスク

企業に対する否定的な評価や評判が広まることによって、企業の信用やブランド価値が低下し、損失を被る危険度。

賠償リスク

このリスクは、企業にとり非常に重要です。企業が、その活動を通じて、第三者の権利を侵害するリスクだからです。

財物リスク

特に製造業にとり、工場、倉庫等生産活動に係る財物のリスクは、深刻な脅威になる場合があります。

企業を取り巻くリスク環境は、地球の温暖化による自然災害、新型コロナ等を契機に大きく変化し、ますます複雑になってきています。
このような環境の中、企業のリスクマネジメントは、その重要性がますます高まっております。企業の損害保険を専門に取り扱う代理店として、企業リスクを前提に損害保険を取り扱ってまいりましたが、今後はさらに踏み込んだサービスで、お客様のリスクに対応してまいります。

提携会社 マーシュジャパン株式会社
当社ご提供するサービス

当社ご提供するサービス

 既存保険契約のレビュー:企業規模が大きくなると、規模の応じた契約に変更しなければ、実態の合わなくなったり不合理なものになる場合がります。ご相談ください。

個別リスク対応

企業のリスク対応では、単に保険の手配だけでは、不十分です。リスク軽減策を取ったうえで、その残余部分を保険でカバーする方式が、最も経済合理的です。弊社は、以下のようにサポートをご提供いたします。

  1. 必要なリスク軽減策実現へのサポート
  2. 残余リスクのヘッジのための保険の手配
  3. 効果的な事故処理と分析によるリスク管理担当者様へのフィードバックとリスク管理の改善

リスクマネジメント体制の構築

企業規模が拡大し、組織も複雑になり管理すべきリスクも多くなると、リスクの個別対応のみでは、管理が困難になります。各部門だけに任せると、リスクの見落としの可能性が出て来るだけではなく、トップ
マネジメントが全社的に、リスクを俯瞰することも困難になります。
そこで、弊社は、そのような企業の経営者及びリスク管理責任者の方への複雑化したリスク管理のための「リスクマネジメント体制の構築とその後の維持」のサポートをご提供いたします。

  1. 体制構築プロセス
    1. 現状把握/分析
    2. 業務内容全般に関するヒアリング
    3. ホットスポットに対するヒアリングと分析
    4. 問題点の指摘とソリューションの提示
    5. リスクマネジメント体制構築によるプロダクト


    • リスクマッピング
    • 改善された「損害保険ポートフォリオ」


  1. リスクマネジメント体制構築後のサポート
    1. 事故発生時の効果的処理
    2. 事故分析とフィードバック
    3. リスク統括管理担当者様への継続的サポート


    • 企業リスクに関する情報提供
    • 統括管理者が企業内で直面するリスク分野に関する課題に対するソリューション発見とサポート

お問い合わせ

損害保険関係に関しては、保険会社の資料以外掲載できませんので、ご面倒でも、弊社まで直接お問い合わせください。

お気軽にお問い合わせ下さい

損害保険関係に関しては、保険会社の資料以外掲載できませんので、ご面倒でも、直接お問い合わせください。